ライン

必要あってLINEをPCにダウンロード、使ってみた。 グループに入った。 ところが・・・。 それからずっとLINEのグループ会話が気になって仕方ない。 他のことをしていても、何分かおきにLINEを覗く始末。 その度に赤いマークの数字が増える。 …

スカート

十年ぶりくらいにスカートを買った。 きっかけは、毎朝ワンピースを着ている彼女を見かけたから。 その彼女は19、20歳くらいで黒縁のメガネをかけ、私と反対方向へ歩いて行く。 たぶんずっと前からすれ違ってたんじゃないかと思うが、何故かその日、私は彼女…

ハンドバッグ

ハンドバッグ、修理引き受けます。 靴、あります。 入ってみたいお店。

国語辞典

新選国語辞典 小学館 昭和34年11月1日初版発行。 確か、兄のお下がり。 中学生になると漢和辞典と英和辞典と国語辞典を買うんじゃなかったっけ。 3つ違いなので、ほとんど勉強しない兄の新品同様のが私に回って来た。 ほんで兄は高校で、またどっさり使いも…

贈る

贈り物は難しい。 喜んで貰いたくて、贈る。 一所懸命、考えて、選ぶ。 ちょっとだけ、迷う。 けれど、やはりこれに決める。 よし、ラッピング。 はい、これ! わあ、ありがとう! 笑顔。 目の前で開ける。 早速使う。 ちょっと、不満。 でも、ありがとう。 …

サギ

すっかり朝の気温が下がった。 少々バタついても汗が出ない、ひんやり感。 夕暮れも早くなる。 夜長が、楽しみな季節到来。

かこ

地方都市、平日の昼2時、ショッピングモール。 結構な人出。 うわっ、何だこの人の多さは、 あれ、若いカップル?、ふたり揃ってお仕事お休み?木曜日に? 子連れ女性は専業主婦、年配男女は年金暮らし、 年配女性と若い女性の二人連れは母娘、だけど、 娘…

ゆく夏

夏にさよなら、もうすぐさよなら、それが嬉しい。 盆を過ぎると、って言葉が、好き。 少しは過ごしやすくなって、ってのも好き。 なごり惜しくなんかない。 こんな猛暑早く終わって。 北欧ってところに、一度は行ってみたいもんだ。 旅嫌いは直らないけど、…

地図

街は活動していた。自分の中の何者をも動かそうとしない典子とは対照的に。 今朝も早くから車は往来を通り過ぎ、新聞配達のせわしない足音はコンクリートの階段をかけ昇って来た。やがて、ガレージに車のエンジン音は響き渡り、人の話し声、子どもの狂声は狭…

マリーゴールド

マリーゴールドがあふれていた。 中学校の花壇いっぱいにオレンジの花が咲いていて、白いYシャツを腕まくりして青いホースで水やりをしていた先生は国語の教師、谷川俊太郎によく似ていた。 夏休み、誰もいない夕方の校庭、花とホースと先生のセットが、な…

甘夏な日々

グリーンキーゥィの芯の堅いやつにあたって以来、 ゴールドキーゥィ派。 でもここ最近、キーゥィは価格高。 はっさくは好きでも、甘夏は苦手だった。 すっぱい甘夏にしか出会ってこなかったから。 ところが、 出会っちゃった、すっぱくない、いい味の甘夏に…

はっさくな日々

3月は、はっさくばかり食べていた。 紅八朔は、あまり好きではなく、金柑子がホントは一番好き。 でも金柑子はなかなか手に入らない。 昔はうちの庭にたくさんなってた。 八朔より少したてに丸くて黄色も淡い。 だから紅八朔じゃない、より淡い黄色のはっさ…

ミシンの針

足踏み式のミシンが実家にある。 母の嫁入り道具のひとつだったそれは、とっくの昔に代替わりしているけど、 やはり足踏み式だ。 そして、ミシン針と言えば、これ、「オルガン針」。 私はオルガン針以外のミシン針を知らない。 だから、なんとなくメンソレー…

一日

一日は24時間。 みな平等。 時間て、前にしか進まないのか。 時間の矢は右へ進む?左へ進む? 数十年前、自分はこの世界のどこにもいなかった。 でも、ある日、生まれた。 そして、ある日、この世界のどこにもいなくなる。 それは、数十年前のこの世界のど…

休日、そしてある朝

急ぎ、前を通り過ぎたけれど、あまりの美しさに引き返してきて撮った一枚。 今年の黄葉は、台風と暖冬の影響で樹形が損なわれたりなかなか黄葉しなかったり。 気付くと散っていた。 風があり、ハラハラと落葉している。まるで黄色い雪のよう。 いつまでも見…

石橋

石橋を、叩いて、壊して、自分で作る性格。

120年前に

おまえ、苦しみに耐える、血につながる、わたしの忍耐 吊るされた喉首 のろまな夜の オルガン 優しさの中に 空を隠す 気高い女 復讐の女神に 床を用意しておくれ そこからぼくは生れる ~「忍耐」ポール・エリュアール 安東次男訳 エリュアール詩集(思潮社…

ご予定

2つ予定が入っただけで舞い上がる。 少しその方面に弱い傾向がある。 几帳面で、計画を立てるとその通りに行動しなければならない、という意識が強すぎて緊張する。 心が張りつめる。ウキウキする。いけない、いけない、平常心、と思えば思うほどだめ。そわ…

ルーティン

図書館に予約した本の順位がちょっと上がり、今夜のおかずも決まっていて、仕事もほどほど忙しく、サッカーの生中継が観れて、寒くもなく暑くもない夜は、ああ、私はなんて幸せなんだろうと思う。 と同時に、こんなに幸せなことが長く続くわけがない。 いま…

いまから換気扇のお掃除します。

夏にする、と決めたので、換気扇は暮れではなくお盆休みに掃除する。 さあ、始めよう! 朝から何度掛け声かけたことか。 いい加減始めよう。 どこからか粋な三味線の音が聞えてきた。 いいねぇ、 さあ、本当に始めよう!!